DAC

KORG 「Nu1」試聴会開催のお知らせ【郡山店】



いつもお世話になっております。


楽器、録音機器メーカーのKORGより昨年発売された「Nu1

来週6月9日()に試聴会イベントを開催いたします。


DM-KORG kai


本イベントでは、Nu1に搭載された新世代直熱双三極管「Nutube」やS.O.N.I.C.リマスタリング・テクノロジーなどの開発者による解説他、11.2MHzでの録音&再生のデモンストレーションも予定しております。


楽器メーカーのノウハウが使われたオーディオ機器をこの機会に是非ご体感ください。


製品の詳しい情報はこちらから↓

https://www.korg.com/jp/products/audio/nu_1/


~KORG「Nu1」試聴会~
のだや郡山本店 2F

6月9日(
解説&試聴会 14:00~16:00



皆様のご参加お待ちしております。
 
のだや本店(郡山)
住所:福島県郡山市本町1-3-8
電話:024-932-0254       
koriyama@audio-nodaya.com
インスタグラム: https://www.instagram.com/nodayakoriyama/


変幻自在の音色を奏でる…。CHORD "Hugo TT2"を試聴!

いつもありがとうございます。
今日は航空電子工学をルーツに持つイギリスの
オーディオブランド Chord Electronics(コード)
DAコンバーターを試聴してみました。

今回試聴いたしましたのはコチラ↓

Hugo TT2(demo20190426) (1)


















CHORD "Hugo TT2"   定価:640,000円
__________________________________________

Hugo TT2はオーバーサンプリング機能を含めたフィルターを
搭載したDAコンバーター/ヘッドフォンアンプです。

今回はDENONのSX11シリーズのプレーヤーとアンプ、
B&W 703S2を合わせて試聴いたしました。

本機は最大256倍のオーバーサンプリングを含む
4種類のフィルターを選択することで、機器や好みに
合わせた音色の音楽再生を楽しめます。

FIL1, FIL2, FIL3, FIL4の4パターンでそれぞれ
ナチュラルなFIL1、FIL2。暖かい音色のFIL3、FIL4。
2と4にはノイズの除去のためにローパスフィルターが
かけられています。

Hugo TT2(demo20190426) (3)

















フィルターの選択によって解像度や音場感、力強さなど
様々なステータスが変化します。
_______________________________________________

今回の場合デフォルトのFIL1にすると音像がくっきりして、
一つ一つの音が芯を持った力強い音になりました。
見通しも良くなるので奥行き感も出てきました。
その反面デノン自体が持つメリハリの良さがより
誇張されるので、そこが好みの別れどころです。

FIL2では一転して優しく繊細な音色に変化し、
FIL3では音の厚み感が増し全体の雰囲気で聴かせるような
音色で音楽を情感豊かに楽しませてくれます。

FIL4では静かでノイズ感も少なく、なおかつ情感を
損なうことなく今回の組み合わせでは比較的
クセのない品位感あふれる音色になりました。

Hugo TT2(demo20190426) (5)

















USB,OPTICAL,BNCの入力に対応。出力はRCAとバランスに対応。
(左端のDX出力端子は現在使用できないようです)
______________________________________________

実際に接続する機器によっては実感できる効果に差異が
生じるでしょう。音の好みも人それぞれです。
今回のレビューも参考程度にしていただければ幸いです。

今回はDAコンバーターとしてスピーカーで再生しましたが、
Hugo TT2はヘッドフォンアンプとしての機能も充実しています。
左右の音をデジタルでミックスするクロスフィード調整、
高感度イヤフォンに効果を発揮するローゲイン出力などで
最適の音質に追い込むことができます。

デジタル機器の音色を変えてみたい、改善したいという方の
一助となるやもしれないHugo TT2
今のところGW期間中は店頭に展示してございますので
気になる方はぜひ気軽にご来店ください♪
(4/29(月), 4/30(火), 5/1(水)は連休となりますのでご注意ください)
________________________
〒320-0807 
栃木県宇都宮市松が峰1-2-3 1F

 ㈱のだや宇都宮店 
TEL.028-614-1454
E-mail:utsunomiya@audio-nodaya.com

DACをチョイ足し!MQA-CDハイレゾ再生術!【宇都宮店】

いつもありがとうございます。
ハイレゾの新しいフォーマットとして登場したMQA
その後PCオーディオやネットワークに抵抗のある方の心強い
味方として、MQA-CDも人気の名盤を中心に販売されています。

MQA-CDは対応のCDプレーヤーではMQAハイレゾ音源、
それ以外のプレーヤーでは通常のCDとして再生される
CDとなっております。

通常のCDとして再生しても十分高品質ですがせっかくなら
収録されているハイレゾ音源も楽しみたいところ。
ですが既にCDやSACDのプレーヤーを持っているのに
さらに対応のプレーヤーをシステムに組み込むのは
少しもったいないような・・・。

そこでおススメなのがより効率的で、
オーディオ的にもグレードアップにつながる
MQA対応のDACを追加するという方法です!

Brooklyn DAC+(demo20190119)















Mytek Digital   "Brooklyn DAC+"  
__________________________________________________
Mytek Digital(マイテック・デジタル)はニューヨークに拠点を
持つアメリカのプロ用レコーディング機器のブランドです。
MQA対応のDACに関してはLiberty DACBrooklyn DAC+
Manhattan DAC IIと価格帯の異なる3つの商品を展開しています。

既存のCDプレーヤーでも光デジタル(OPTICAL)や
同軸ケーブル(COAXIAL)で接続すればMQAデータとして
読み込んで再生することができます。

今回は実際にデモ機をお借りできたので
様々なメーカーのCDプレーヤーと接続してCDと
MQAハイレゾ音源の両方で再生してみました!

Liberty DAC(demo20190119)
















Mytek Digital   "Liberty DAC"
スタジオ承認のMQA信号を検知すると一番左のランプが青く点灯。
通常のCDではオレンジ色。
________________________________________________
CDとMQAそれぞれ音色も異なりメーカーごとに
差にバラつきはございますが傾向としては
MQAでは輪郭がくっきりし、立体感が出やすいようです。
MQA-CDで発売されているもので既に同じソフトを
お持ちの場合なら比べて聴いてるとその音色の違いから
新たな発見などもあって面白いかもしれません。

デジタル出力付きのCDプレーヤーと接続してしまえば
あとは電源を入れ、ディスクを入れて再生するだけなので
ほとんど今まで通りの手順でハイレゾを楽しめます。
気になる方は気軽にお問合せ、ご来店ください。
皆様のご連絡、ご来店心よりお待ち申し上げます。
_________________________________________
〒320-0807 
栃木県宇都宮市松が峰1-2-3 1F

 ㈱のだや宇都宮店 
TEL.028-614-1454
E-mail:utsunomiya@audio-nodaya.com

〖試聴会〗コルグ「Nu1」試聴会  - 楽器メーカー発DSDサウンドオーディオを聴く -  〖仙台店〗

いつもありがとうございます。


イベントのお知らせです。

楽器メーカーの株式会社コルグから10月

に発売となりました画期的な新商品

USB DAC / ADC + PRE AMP「Nu 1」
       定価425,000円(税抜き)

KORG NU1
















こちらの製品の試聴会を開催致します!!


 コルグ「Nu 1」新製品試聴会

日時:2019年 1月19日(土)
   
       ① 13:00~14:30
       ② 15:00~16:30

※参加無料ですのでお気軽にご来店くだ
 さい。




楽器と録音現場に精通するメーカーの

技術とコネクションにより完成した製品

はこれまでのカテゴリー意識を払拭させる

ものかもしれません。

さらに、DSDマスタリングの第一人者の

オノ セイゲン氏プロデュースの付属の

ソフトにより生の現場を知るプロの技術

と感性でよい音に!

YouTubeやiTunesの再生音をリアルタイ

ム変換でDSDクオリティにリアルタイム

変換でお楽しみいただけます。


以下、製品解説ページより~

DSDを手軽に聴く。DSDでパソコンに録
音する。DS-DACシリーズで実現してきた
新しいDSDの楽しみ方は、このNu Iによっ
て全く別の次元へと進化します。 

DSD11.2MHz録音、MCカートリッジ対応
のフォノ・アンプ、バランス入力などレコ
ーディングに関する新機能 / 装備の搭載に
加え、バランス・ヘッドホン出力端子、ト
ロイダル・トランス電源の採用など。
リスニングにも最大限に配慮。そしてNu I
最大の特徴は、これまで頑なに「原音の再
現」にこだわってきたコルグが、オーディ
オ・カテゴリー製品で初めて「コルグだけ
が出せる音」に挑戦したことです。 

コルグとノリタケ伊勢電子(株)が共同開発
した新世代真空管「Nutube」による温かみの
あるサウンド、オノ セイゲン氏がプロデュー
スしたDSDで遊べる「S.O.N.I.C.リマスタリン
グ・テクノロジー」を搭載したオーディオ・ド
ライバー、これに加えてNu Iを最大4台まで同
期しての8チャンネル・マルチDSD録音など、
独自技術を惜しみなく投入し、DSDで聴くこと
、録ることの楽しさを追求しました。 

このUSB DAC / ADCだけが実現できる、DSDの
新たな世界。コルグNu I。


~以上製品解説ページより


この機会に楽器メーカー発のオーディオを

店頭でじっくり聴いてみませんか!?

お気軽にご来店ください。


Nu_I_front







Nu_I_rear









    のだや 仙台店    
〒981 ‐ 3112 仙台市泉区八乙女1-3-10
 TEL  022 - 725 - 5193
               

LINN KATALYSTへアップグレード

IMG_4726



















弊社でイベントも行ったLINNの第四世代Katalyst DAC ですが
様々なKLIMAX DS/DSMユーザーの方々からバージョンアップの
依頼をお受けしております。

そのバージョンアップどんな感じで行われるのか?
など様々なご質問を受けておりますので、先日行った
バージョンアップの様子をぜひご覧ください。

IMG_4727




















まず裏蓋を外し元の基盤を外します。
この際静電気が大敵になりますので、もしろん除電シートを用いての
作業となります。
精密機器ですので、慎重な作業となります
元の基盤を外したところで今回新たなKatalyst DACを搭載したと
入れ替えを行います。

IMG_4731



















写真をご覧いただけますと基盤に小さくKatalystと記載されているのが
お分かりいただけるかと思います。

音の違いは以前の試聴会のイベントの際も、紹介させて
いただきましたが全く別物というほどの違いがあります。
以前のバージョンアップの際は、基盤交換直後は
少し音が固めになってしまっていて、エージングが必要な
感じがありまた。

今回は交換直後から皆様に驚きの声や喜びの声をいただいて
おります。

KLIIMAX DS/DSMをお持ちの方でまだバージョンアップを
行っていない方はぜひ一度ご検討ください。
お持ちのDSが驚愕の変化をもたらしてくれますので
オススメです。

バージョンアップに関するご質問は各店までお問い合わせください。

メッセージ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ