評論家

KEF Reference 試聴会の模様【仙台店】

いつもありがとうございます。


6月6日 KEF Reference試聴会に駆け付け

ていただきましたみなさま、そして音日記を

いつもご覧いただいているみなさま、ありが

とうございます !

ステレオサウンド誌やインターナショナルオ

ーディオショウなどでご存じの方も多い講師、

オーディオ評論家 三浦孝仁先生にはじっくり

予定時間を超えて解説をしていただきました。

先生の渋いトーンのお声での解説のあとに曲

が流れると、通常のデモ試聴とは異なりどこか

インターナショナルオーディオショウのような趣

ある緊張感が漂っていました。


まずは、Reference1から解説スタート。

20150606横1ref1















次は、Reference3。

じっくりお時間をかけていただきました。
20150606横2ref3

















そして、トリのReference5。

三浦先生は講演中には腰掛けずにお話しさ

れていました。お疲れさまでした。

20150606横3ref5


















こちらは、試聴用にご用意いただいた音源

ソフトの一部です ! 

どんな音楽を聴くのかは実に多様化してい

る今日、一つのご参考としていただければ

幸いと思い先生にお願いして撮影させてい

ただきました。

20150606横4disc

















20150606横5disc

















20150606横6disc

















この中のディスクをお持ちの方もあるかも

しれません。また、自分はこんなジャンル

やあんなソフトでよく聴くよ、ということも

あるかと思いますので、ご購入検討中に

はぜひそういうディスク等もお気軽にお持

ちください !



こちらは店頭で販売いたしております、先生

方がかかわっていらっしゃるステレオサウン

ド誌のリファレンスディスクです。

三浦先生選曲・構成のディスクございます。

(在庫切れの際はご容赦くださいませ。)

ご購入いただき、三浦先生にサインをして

いただいた方もあり、貴重な機会を楽しん

でいただけて幸いです !

20150606横7disc


















そして、熱気が溢れる試聴会の風景です。

真剣に聴いていただきましたみなさま、本当

にお疲れさまでした !! 

20150606横8前景


















最後に今回の講師の三浦孝仁先生。

ぜひまた仙台にお越しください。

ありがとうございました !!
20150606縦



























このたび、限られた席数と時間のため残念な

がらお聴きいただけなかった方には、


6月20日(土)21日(日)2日間限り

「のだや大展示即売会」

会場 : 夢メッセみやぎ



にてReference1、3の2機種ご試聴が可能とな

ります ! 

そして、Reference3は通常展示中ですが、試

聴会後もReference5を延長試聴可能となって

おります。期間等は長くはございませんが、ま

だ聴けるかな?という場合はご連絡いただけま

すと幸いです。


これからもぜひよろしくお願いいたします !!


     のだや 仙台店    
   〒981 ‐ 3112 仙台市泉区八乙女1-3-10
   TEL  022 - 725 - 5193
     

和田先生によるネットワークプレーヤーaurenderW20の試聴会が終了致しました。

TVLogic社のハイエンドオーディオブランドであるaurenderW20の
新製品の試聴会を12月15日(日)に当社宇都宮店で開催いたしました。

DSC_0987

















最近はPCオーディオ雑誌だけでなく、オーディオ専門誌
でも特集が組まれているほど注目されているネットワーク
プレーやーですが、今回の試聴会では
評論家の和田博巳先生にaurenderW20の
基本的な使い方から、実際の音を試聴、そしてネットワーク
オーディオについてなどわかりやすくご説明頂きました。

DSC_0989















試聴の部分では、和田先生自らがご購入された音源での
試聴を行っていただきました。
周波数やビット数が違う音源でどのくらい音が違ってくるか
皆さん興味津々で、かなり真剣に試聴していただきました。

DACにはこちらも評判のDCSのVivaldi DACを使用。
これには皆様・・・・笑

お忙しい中たくさんのお客様にお越しいただきまして、
ありがとうございました。

                   〒320-0807
                                栃木県宇都宮市松が峰1-2-3 1F

                   
 ㈱のだや宇都宮店 
                                     織井雅史
                    TEL.028-614-1454


                           E-mail:utsunomiya@audio-nodaya.com


NODAYA 春の試聴会開催 柳沢先生をお迎えして


-NODAYA 春の試聴会ー

 

4/6(土)ソナスファベールElipsa Radの試聴会を開催します。

柳沢先生を講師にお迎えしElipsaの魅力を体験頂けます。

 noa

日時:平成2546()14:001600                 

場所:のだや郡山本店

内容:独特で特徴的な構造のElipsaをお聴きいただき、

    ソナスファベールの楽器のようなスピーカーの魅力を

    体験して頂けます。

    組み合わせるアンプは天才マークレヴィンソンの新ブランド

    ダニエルヘルツ。また、音場表現力、空気感の再現性に優

    れたブルメスターの最新機PHONE100とドクトルファイ

    ルファイキャルトのFirebirdという組み合わせでアナログ

    オーディオをご体験できます。

    更に、ブルメスター#061でのCD再生で、お楽しみ頂けます。

 

器材:スピーカー        Elipsa Red(ソナスファベール)

:プリアンプ        M6(ダニエルヘルツ) 

:パワーアンプ      M5(ダニエルヘルツ)

:デジタルプレイヤ‐   #061(ブルメスター)

:アナログプレイヤ‐   #100PHONE(ブルメスター)

      :アナログプレイヤ‐   Firebird(ドクトルファイキャルト)
   

皆様の御来店心よりお待ちしております。


※翌日4月7日(日)はのだや宇都宮店にて柳沢先生による試聴会を開催させていただきいます
宇都宮店への御来店もお待ちしております。 

 

のだや本店(郡山) 

住所:福島県郡山市本町1-3-8
電話:024-932-0254       
koriyama@audio-nodaya.com
 

NODAYA のだや 春の試聴会開催                  オーディオ評論家柳沢功力先生を向かえて

           ~NODAYA のだや 春の試聴会開催~


4月7日は、オーディオ評論家 柳沢先生による14:00~16:00の
2時間講演です。

当社試聴室


試聴機材

スピーカー        ソナスファベール            ELIPSA Red
アナログプレーヤー  ドクトルファイキャルト    
Firebird
フォノイコライザー   ブルメスター            
PHONO#100
プリアンプ                   ダニエルヘルツ                   M6
ワーアンプ       ダニエルヘルツ                  M5


ソナスファベール2





















ソナスファベール











スピーカー
は、ソナスファベール ELIPSA Redで、
カラーはこれまで「Stradivari Homage」に採用されていた「Red Violin」と
同じ仕上げで、
スピーカーのネーミングは「楕円形」を意味します。
キャビネットをはじめとするストラディヴァリ・オマージュで培われた数々の
テクノロジーを継承しながら、
優れたコストパフォーマンスを併せて実現しております。

アナログプレーヤーは、ドクトルファイキャルトFirebirdは、
ロングアームを2本搭載できる究極のモデルです。
左右どちらでもロングアームのご使用が可能な仕様になります。
60mm厚のキャビネット芯材の上下を挟んでいるヘアライン加工された
アルミニウム製のボードも8mm極厚で、非常に高い剛性を実現しております。
3モーターによるトルクフルな回転は、イナーシャを内蔵した専用の
重量級プラッターをムラなく静寂かつ安定駆動することに成功しており、
76dBというその高いSN感は、音楽を眼前に、
静寂空間から優雅に堂々と見事に浮かびあがらせ、
まさに火の鳥を連想させる内容となっております。


フォノイコライザーは、ブルメスターPHONO#100をご用意
ステレオサウンド誌にも掲載しておりますが、
柳沢功力先生が愛用の物と同じモデルです。
1980年代に販売しご好評をいただいていたフォノ・イコライザアンプ838。
その栄光を大幅にブラッシュ・アップし、21世紀のアナログ再生に相応しい
製品として仕上げたフォノ・イコライザアンプが「100」です。

イコライザ回路の内容は現行ブルメスター製品の中で
最高峰の077プリアンプ用のオプション・イコライザ基盤とほぼ同等。
高品位なアナログ・フォノイコライザアンプであることはさることながら、
オプションのA/Dコンバータ・ボードを装着すれば48kHz/24bit、96kHz/24bit、
192kHz/24bitでのデジタル出力が可能、
48kHzのUSBコネクタもありますのでパソコンとの接続も容易です。

プリアンプパワーアンプは、ダニエルヘルツ M6、M5をご用意致しました。
昨年10月に、マークレビンソン氏ご本人が来られると
との事で、急きょ試聴会を行いました。
今となっては懐かしくもあり・・・

昨年10月の当社音日記
http://audio-nodaya.doorblog.jp/tag/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%84

M5 Telikosは古代ギリシャ語で「究極」の意味を表します。

ダニエルヘルツの音は落ち着いた穏やかな音をだしてくれます。
高域の品位は高く、音楽をゆっくり楽しむ事が出来てマークレビンソン氏
自身も年齢的な事もあるのでしょう。
従来の音とはずいぶん変わってきている事を感じます。
                

詳しくは、当店までお問い合わせ頂けます様、宜しくお願いいたします。






                                                    〒320-0807
                    栃木県宇都宮市松が峰1-2-3 1F
                    TEL.028-614-1454

                    E-mail:
utsunomiya@audio-nodaya.com

                                  のだや宇都宮店

                                      織井雅史
  

評論家の小原由夫先生のご自宅に訪問致しました。

小原由夫先生のご自宅に訪問致しました。

以前、私共の店舗にて3Dプロジェクターのイベント企画において、
小原先生にお越し頂きました。

DSCN1215

2月18日イベント画像です。


お客様から、大変好評で多くのご制約を頂き、ありがとう御座いました。

DSCN1216

2月18日イベント画像です。

なかなか評論家先生のご自宅で試聴させて頂く事など出来ないので、
小原先生のシステムに関心が有りましたので先生にお願い致しましたら、
先生より「どうぞどうぞ是非、お越しください」と言って頂いたので、
お言葉に甘えて、お忙しい中お時間を頂きました。

DSC_1160

小原先生のご自宅画像です。

先生のシステムは、
スピーカーがTADのR1を3台 
プリアンプとパワーアンプをソウリューション
画像サイズは200インチとかなり大きく 圧倒させるばかりです。

DSC_1173

その他にもかなりの機材がぎっしりでした。
商品だけでもビックリですが、
常に、入念に試聴しご自分の体験を文章や言葉に返して、
私たちに分かりやすい表現でお教え頂いているのだと感じました。


DSC_1170


ケーブル等も何本もお持ちで、繫ぎ込みに色々と愛称を選びながら今の状態までなった経緯や、
ルームのチューニングにはかなり手お加えておりました。

試聴させて頂いた音は、ハイスピードで確りした音像定位粒立ちもかなり細かく、
原音に忠実に試聴できるシステムでした。

圧倒されたのは、200インチでクラシックコンサートその場に居る雰囲気です。
小原先生には色々と質問を投げかけましたが、親身になってお教えいただき、
かなり勉強になりました。

小原由夫先生、ありがとう御座いました。


のだや宇都宮店 

   織井雅史


メッセージ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ