ダン・ダゴスティーノ

ダン・ダゴスティーノ モメンタム ・ プリアンプリファイアーを試聴致しました。

ダン・ダゴスティーノ  モメンタム・プリアンプリファイアー を試聴致しました。

デモ機のプリアンプを試聴する機会が出来まして、
当店の試聴室にて、試聴させて頂きました。

DSC_0152

















輸入商社はアクシス社で、当店の担当は社長の為、
忙しい日程の中お越し頂きました。
外観を見て頂ければ分かりますが、分厚いアルミブロックを丹念に削りだした
重厚なシャーシで、パワーアンプ同様なかなかのフェイスです。
中央のメーターは、ボリュームレベルで、メーター周囲のリングを回すことで、
ボリューム調整することが出来ます。
DSC_0160

















リモートコントロールもユニークなデザインです。
ボリュームは勿論、入力切り替えや、トーンコントロール調整、バランス調整、
フェーズ調整、シアターの為のスルーモード、ミュート機構などなど、
シアターにも対応出来る素晴らしい商品です。
DSC_0153

















本体下に専用台のようなデザインですが電源部で、本体からのスパイクをうけて、
うまく重なり振動も対策してあるのが良いですね。
DSC_0165

















高域の伸びは、ノイズ感の無いスムーズな音の表現。
中低域の厚み感も程よく、試聴したシステムでは申し分の無い音に、
「なるほど」の一言です。
DSC_0115















又の機会を頂まして、店頭でお客様に試聴頂ければと思っております。

                                                  〒320-0807
                                栃木県宇都宮市松が峰1-2-3 1F
                         TEL.028-614-1454

                          E-mail:
utsunomiya@audio-nodaya.com

                          ㈱のだや宇都宮店

                      織井雅史 

ドイツ ミュンヘンハイエンドオーディオショーへ行ってまいりました。

ドイツ ミュンヘンハイエンドオーディオショーへ行ってまいりました。

空港から出ていよいよドイツ 素晴らしい

ミュンヘン空港


空港に並んでるタクシーがほとんどクリーム色のベンツ
普通にベンツがタクシーですよ !!

タクシー2


日本車の少なさに驚かされました。

ミューヘンハイエンドオーディオショーへ 「いざ、出陣」です。


DSC01585




多くのブースではPC接続でハイレゾ音源によるデモンストレーションが多く
ブルメスター製品も音楽サーバーの大きな筐体で音源をハイスピードでサクサク操作出来ていて、
これからのハイエンド機器もより充実して色々出てきて楽しみです。


DSC01599


平面バッフルの変わったスピーカーを試聴してきました。
なかなか盛況な感じでした。
こちらのメーカーは今年1月のアメリカ・ラスベガス
International CESのショウで、
人気No1らしいんです。
日本のオーディオファンにもウケルかも?


DSCN0684


ソナスファベールの
Aida(アイーダ)をダン・ダゴスティーノのモメンタムで鳴らしておりました。
さすがに金額相応ですね。

DSCN0677


50年記念と時を同じくして生まれたのがBLADE(ブレード)


DSCN0588

KEFのブースでBLADE(ブレード)の試聴をしておりました。
スピーカーの右側のスピーカーの上部にコインが立てられ一切動かない事を、
デモンストレーションしております。

DSCN0593

BLADE(ブレード)のキャビネットは、フォーカスがバランスしているので、
レゾナンス(共振、共鳴)は発生しません。

ユニットだけの振動を音にかえてキャビネットは振動せずに耳まで届けると
にごりがおきないきれいな音が伝えられる。

商品に自身があるデモですね。


KEFの50周年記念モデルLS50の試聴には こちらから持参したCDを試聴することができました。
こんなに小さく金額も安価な商品が ドイツの地元の方々が驚きの様子が伺えました。

DSCN0590

多分これから日本でも売れる商品になると期待されます。

即、展示導入しなければ!!

アナログプレーヤーのブースは凄く多く アナログファンがまだまだ
いるのだと思いました。
私共でも先日画像の製品をお借りしてお客様に試聴いただいたばかりだったので、
凄く新鮮でした、。

DSC01613


大きくきらびやかな製品が堂々と飾られております。
日本にも輸入されておりますブランドですが、ココまでの商品はなかなか見ることが出来ません。

DSC01592



マークレビンソン製品のNo32Lの後継機種No52新しい商品が飾られておりました。
試聴は出来ませんでしたが秋のインターナショナルでは試聴できるかな?

DSCN0598



マランツの懐かしい製品が飾られておりました。

DSCN0572

チューナーとアンプです。
過去に親しまれた製品がドイツでも売られてる様です。

日本にも限定販売出来たら売れそうですけど、ラックス製品の一人勝ちですよ
マランツの営業の方お願いします。


オクターブのブースにも多くのお客様が試聴されておりました。


DSCN0643


DSCN0641


輸入関係者の方々や評論家の方々に会う事がしばしばありました。
真剣に日本市場に導入むけて少ない時間を動き回っておりました。

製品獲得に眼をギラつかせて日本では見られない彼らの光景もかいま見られ
自分自身のさらなる向上に常に勉強です。


ドイツ ミュンヘンハイエンドオーディオショーの第一弾は終了です。

次は、イタリアの旅は第二弾にて



のだや宇都宮店

     織井雅史

メッセージ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ