いつもありがとうございます。
マランツの大人気オールインワンシステムの
最新型、M-CR612の展示を開始いたしました。

M-CR612(ex20190502) (1)


















Marantz "M-CR612" 税別定価:70,000円
______________________________________________

マランツのM-CR600シリーズがまた進化しました・・・!
同シリーズはアンプとプレーヤー、FMチューナーなどを
内蔵したオールインワンシステムでいわゆる「ミニコンポ」
と呼ばれるような製品です。

マランツの技術の粋を集めてこだわり抜かれた音質は
この製品カテゴリーでは"異質"とも言えるほど。
上位機種の流れを汲む高品質な音楽再生を実現しながら
コンパクトなサイズ感とデザイン性で設置もしやすく、
瞬く間に大人気商品になりました。


M-CR612(ex20190502) (5)


















トップパネルは以前のブラックからシルバーに変更され
ボタンの配置もよりすっきりしたように見えます。
_____________________________________________

その人気を不動のものとしながらマランツは
音質・機能ともにさらに磨きを上げた最新モデルを
投入してきました。
最新モデルではスッキリして品位感の増した外観に加え
機能的な面では大きく2つの進化が見られます。

1つ目はアンプモード「パラレルBTL」の追加、
2つ目はHEOSアプリ対応を含めたネットワーク機能の
強化です。

この2つの進化により快適で上質な音楽体験が
可能になりました。

M-CR612(ex20190502) (2)

















M-CR612(ex20190502) (7)


















アンプモード設定から「パラレルBTL」を選択…!
接続はシングル、SPEAKER Aのみを使用します。
_________________________________________________

まずは「パラレルBTLモード」について。
同シリーズの特徴の1つに、スピーカーの高音と低音の
ユニットを別々のアンプで駆動するバイアンプの機能が
ございます。
主に低音用のユニットが発する逆起電流が高音側に
干渉することを防ぐ効果があります。

ですが対応したスピーカーでなければ機能を生かすことは
できず、非対応スピーカー2本の場合、残り2chのアンプを
持て余すようになっていました。
(もともとマニア向けの機能なのでそれが普通なのですが…)

今回追加された「パラレルBTLモード」では余ったアンプも
加勢に加わり、ユニットをしっかりとドライブできるので
引き締まった力強い音から繊細な音まで、スピーカーの底力を
存分に発揮できるような音作りが楽しめます。

M-CR612(ex20190502) (4)

















HEOSアプリでの操作は選曲もサクサク。
Amazon Music, AWA, Soundcloudにも対応。
_____________________________________________

ネットワークの機能も大きく進化しました。
今まではアプリはマランツの純正アプリでの操作が推奨
されていましたが今回からはデノン/マランツ共通の
HEOSアプリでの操作に変更になりました。

以前よりレスポンスが良く直感的で快適な操作で
上質な音楽体験がお楽しみいただけます。
(この進化が店頭でデモするときに非常にありがたいです…)

ストリーミングサービスもSpotifyのほかに
Amazon Music, AWA, Soundcloudと対応サービスが拡大。
Soundcloud以外は有料プランへの加入が必要になりますが
ご利用されているサービスをより良い音で
お楽しみいただけます。

進化を続け、ミニコンポの高みへと躍進し続ける
Marantz M-CR612。ぜひとも店頭にてご体験ください。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。
________________________
〒320-0807 
栃木県宇都宮市松が峰1-2-3 1F

 ㈱のだや宇都宮店 
TEL.028-614-1454
E-mail:utsunomiya@audio-nodaya.com