【宇都宮店】冬の展示即売会、店内開催のおしらせ【12/4(金)~6(日)】

いつもありがとうございます。
例年はマロニエプラザで開催しておりました
大展示即売会ですが今年はコロナウイルスの感染拡大
を考慮して中止とさせて頂きました。
 
大会場に代わりまして今年はのだや宇都宮店店内にて
小規模ながら展示即売会を開催いたします。

2020WinterSALE














 
___________________________________________
冬の展示即売会 in のだや宇都宮店
会場: のだや宇都宮店(宇都宮市松が峰1-2-3)
日程: 11月4(金)~6日(日)
   (TAD製品は25(金)~27(日))
___________________________________________
 
イベントでは新製品や注目製品をご用意して
お待ちしております!
 
例えばラックスマンの純A級動作のプリメインアンプ、
L-595A LIMITED。往年の名機L-570の現代復刻版です!
他にもアメリカのマジコ、A1などは小型機ながら
堅牢な筐体で設置性と高いサウンドクオリティを両立
したスピーカー。必聴です!
 
国産ブランドとして高い信頼性と品質を誇る
アキュフェーズや同様に常に技術を磨き上げてきた
エソテリックのプリアンプなど名実ともに
トップクラスの製品が揃い踏み。
 
ハイエンドモデルばかりでなく十数年ぶりに
デザインを一新したマランツのModel30や色鮮やかな
サランネットが目印のL82などにも注目です。
 
別日25日からの3日間はTAD製品のスピーカーCR1TXや
パワーアンプM700Sがご試聴いただけます。
 
日頃より展示中のJBLの定番モデル4312や
DENONのアンプやプレーヤー、
新登場のソナスファベールのエントリークラスモデル
なども合わせてご試聴いただけますので
この機会に是非ともご来店ください!
 
皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。
____________________________________

のだや宇都宮店
住所:栃木県宇都宮市松が峰1-2-3
電話:028-614-1454
utsunomiya@audio-nodaya.com

【期間限定】AIR TIGHT"ATC-5" "ATM-2211"試聴いただけます【郡山店】


郡山店です。

AIR TIGHTより発売中、フォノコントロールアンプ「ATC-5」 モノラルパワーアンプ「ATM-2211」が期間限定でご試聴いただけます。

DA039C76-EB25-4B42-82E6-79E35D950D7D
ATC-5」

5F08AC8F-B338-4819-AADC-6D349D0D1304
「ATM-2211」

1986年の創業時から真空管アンプを作り続けた技術とノウハウを活かし、
メイドインジャパンで丁寧に作る。

AIR TIGHTの
こだわりを感じられる製品をこの機会に是非ご体感ください。

15335BB7-D144-447E-8E48-F8567CDB9295

詳しい製品概要はこちらをご参照ください。
http://www.airtight-am.net/products/airtight.html



のだや本店(郡山)
住所:福島県郡山市本町1-3-8
電話:024-932-0254       
koriyama@audio-nodaya.com
インスタグラム: https://www.instagram.com/nodayakoriyama/

エントリークラスの新たな名機!?Sonus faber「LUMINA」展示開始!【宇都宮店】

いつもありがとうございます。
北イタリアが誇るオーディオスピーカーのトップブランド、
Sonus faber(ソナスファベール)から新たな入門機が
登場いたしました!

LIMINA I&III(ex20201114) (3)

















Sonus faber "LUMINA Series"
_____________________________________________

Sonus faberと言えば流線型の優美なデザインと
弦楽器をはじめとしたクラシック音楽再生が得意な
スピーカーが印象的なオーディオブランド。

製品自体の作りの良さや体験できる感動を鑑みれば
高めの価格設定にも納得せざるを得ないのですが、
それだけ手の届きにくい憧れの存在でもありました。

そんなソナスファベールからこの度登場したのが
"LUMINA(ルミナ)"シリーズ
ブックシェルフ型のLUMINA Iで約10万円、
トールボーイ型のLUMINA IIIで約25万円という
エントリークラスモデルです。

この価格でありながら生産はイタリアの工房で
すべて手作業で仕上げているという徹底ぶり。
所有する満足感を高めてくれます。



LUMINA III(ex20201114) (7)






























上位機種ゆずりのツイーターガイドにSonus faberのイニシャル。
彫り込まれるLUMINAの文字まで気品あふれる仕上がり。
______________________________________________________

LUMINA III(ex20201114) (11)


















天板と側面はブラックレザーで高級感が高まります。
_________________________________________________

LUMINA III(ex20201114) (10)































ターミナルはいずれもバイワイヤリング対応。
中高域と低域で分けることでさらなる音質向上が望めます。
_________________________________________________

センタースピーカーもございますのでこれから
ホームシアターを構築される方にもおススメです!
当店ではLUMINA IとIIIの展示を導入致しましたので
それぞれご紹介して参ります!


LIMINA I(ex20201114) (1)































Sonus faber "LUMINA I"  税別定価:99,000円/ペア
__________________________________________

LUMINA Iは同価格帯のブックシェルフの中では
比較的小型の部類に入るサイズ感のスピーカーです。
大きさはDALIの人気モデルZENSOR1(現OBERON1)や
Fostex GX100などと同じくらいの印象でしょうか。

構成はソフトドームツイーターと12cmミッドウーファー
2WAY構成で、バスレフはキャビネットの下にあり
台座を通して前面に排圧を放射する構造です。

その音は10万円クラスとは思えない表現力豊かな響き
ヴァイオリンの繊細な調べを心地よい耳当たりで
鳴らしてくれます。
ボーカルなどは自然な歌声で耳馴染みも良好、
奥行き感もある中に音全体として心を惹きつける
独特な魅力を感じられます。

時にソナスファベールは"再生機"というより"楽器"だ、
という言い回しがあるのですが本機も入門機でありながら
その片鱗を見せてくれる侮れない存在感。

当然そのサイズや構成から低域の量感やスケール感は
望めませんが、コンパクトさの範囲内で最大限に音楽の
おいしいところを堪能させてくれるので十分な満足感が
得られるスピーカーです。


LUMINA III(ex20201114) (4)






























Sonus faber "LUMINA III"  税別定価:¥250,000(ペア)
__________________________________________________

LUMINA IIIはトールボーイ型としては一般的か若干
控えめ…くらいなサイズ感になるでしょうか。
感じ方は個々人によりますがTVの横などに設置しても
あまり主張しないちょうどいい大きさかと思われます。

構成はソフトドームツイーターに中域用15cmユニット、
低域用に15cmユニットが2基の3WAY、
バスレフはスパイクで浮かせた台座の下から放射します。
(スパイク受けは標準で付属しております。)

その音は自然な響きにさらに深みが増して上品で、
ブックシェルフ型同様の表現の豊かさに加えサイズ的な
アドバンテージ以上のスケール感の向上が感じられます。

空間的な位置関係により説得力が増し、ジャズも
ベースラインが明確に描かれることでより一層等身大に
近づいた形で音場が作り上げられます。

音の迫力や精巧さを求めるのなら他のブランドが
選択肢に上がるところですが、こと表現力においては
同クラス随一の美しい響きをもつLUMINAこそ
最良のスピーカーのひとつとなるでしょう。


LIMINA I&III(ex20201114) (2)






























仕上げはウォルナット(左)とウェンジ(右)を展示中。
このほかにピアノブラックの計3色を展開。
_______________________________________

このスピーカーは何を鳴らすのが得意か、となると
やはりクラシック・弦楽器となりますがそれだけでなく
ポップスやジャズなど気軽に楽しめる音楽もおすすめです。

その自然な音色はじっくりと音楽を堪能するのはもちろん、
BGMとしてカジュアルに鳴らせば日々の生活に彩を加え、
毎日をより充実したものに変えてくれます。

秋も深まりもう間もなくすればあっという間に年末です。
昨今のステイホーム週間でなくとも冬場は家の中で
ゆっくりと過ごされる方も多いのではないでしょうか?

自分だけの自由な時間を、家族と過ごす大切な時間を
オーディオを通して少しでも有意義なものにする
そのお手伝いをさせていただければ幸いでございます。
LUMINAシリーズに限らず様々なブランドの製品が
ございますので是非とも気軽にご相談ください♪

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。
____________________________________

のだや宇都宮店
住所:栃木県宇都宮市松が峰1-2-3
電話:028-614-1454
utsunomiya@audio-nodaya.com

サラウンドヘッドフォンは一歩先のステージへ…。Victor新型モデル短期試聴!【宇都宮店】

いつもありがとうございます。
突然ですが皆様は「ホームシアター」と聞いてどのような
イメージを想像されるでしょうか?

その規模はさまざまで、大掛かりなものの場合
大きなスクリーンにプロジェクター、フロントに
堂々と並ぶスピーカーに部屋の後ろや天井に設置された
サラウンドスピーカー…といったところでしょうか。


page-vis












中には映像はTVで音声は埋め込みスピーカーのみでスッキリ
という方もいらっしゃるかもしれません。
シンプルさでいえばサウンドバーという形もございます。
いずれにしても映像に何らかの「スピーカー」を組み合わせた
ものをイメージされる方がほとんどではないでしょうか。


それではサラウンドヘッドフォンをイメージされた方は
いらっしゃるでしょうか?


一般的に見れば少しマイナーな分野かもしれません。
実は映画やスポーツ観戦、そしてゲームまで楽しめる
「サラウンドヘッドフォン」
なかなか面白いことになってきております。

exo_kv













Victor XP-EXT1 税抜参考価格¥100,000
ただいまのだや宇都宮店にて実機試聴可能!(11/8(日)まで)
_________________________________________________

ここまで「サラウンドヘッドフォン」と申し上げておいて何ですが
今回ご紹介させていただくのはビクターから登場しました
「ワイヤレスシアターシステム」という製品です。
(とりあえずヘッドフォンには違いないんですけどね・・・)

店頭にてデモ機をご用意いたしましたので
その試聴インプレッションをお届けいたします。



XP-EXT1(demo20201104) (1)




















「ワイヤレス」シアターシステムということで通信には
Bluetoothを使用します。上の写真の左側の箱をレコーダーや
ゲーム機などとHDMIで接続して、そこからさらにTVへ
同じくHDMIで出力、というのが一般的な接続方法です。

この箱が音をいい塩梅に処理するプロセッサーになって
Bluetoothで音を伝送して映像作品やゲームなどを
周りを気にすることなく存分に楽しめるわけです。

ですがここまでならそんなに珍しい商品ではないのです。
ビクターがスゴいのは「ここから」です。

________________________________________________
Victorの新技術、EXOFIELD

XP-EXT1(demo20201104) (6)


















ワイヤレスなのにケーブルつないじゃいました!

XP-EXT1(demo20201104) (7)






























アプリの言うとおりにヘッドフォンしておとなしくします・・・。
___________________________________________________


何をしているのかと言いますとこのヘッドフォン、
「内蔵されたマイクで ひとりひとりの音の伝わり方の特性を
正確に測定」する技術、「EXOFIELD」が付いておりまして
その時だけケーブルをつないで設定をする必要がございます。

そうです。
皆さんの耳に合わせて音を最適化してくれるんです!
今までも耳の形に合わせたオーダーメイドのイヤホンなどは
存在しましたがシアター向けのヘッドフォンで測定機能付き
というのは初めてでございます。

設定はアプリに従って進んでいくとヘッドフォンから
測定音が鳴り、ほどなくして音場の最適化が完了いたします。
(時間にして1分前後、環境によってもう少しかかる場合あり)

ひとえにサラウンドヘッドフォンと言ってもメーカーや
価格帯によっての差はもちろん、ご自身の耳に合わずに
満足のいく音が得られない場合も多々ございます。

そのリスクを最小限に抑え、作品の魅力を最大限に引き出す。
それを10万円という価格帯で実現したということは
映画ファンをはじめ映像作品に親しまれながら、
なかなか音を出せない環境の皆様にとって朗報と言えるでしょう。

_________________________________________________
試聴開始!

XP-EXT1(demo20201104) (8)


















EXOFIELDの設定が完了したところで早速試聴!
まずはEXOFIELDやDolby Atmosのデモディスクで試聴…
してみたのですがいまひとつサラウンド感が薄い…?

どうやらマイク測定の時に周囲の音を拾ってしまっていたためか、
あるいはその時のヘッドフォンのつけ方が悪かったためか、
最適化がうまくいっていないようだったので再調整します。
(マニュアルでも何度か調整して一番効果の得られるものを選ぶ
ことを推奨しております。設定は複数保存できます)

すると物体が自分の周囲を回りこむように移動する音、
急接近しては後ろへ飛び去って行く音、雨や雷、風など
豊かな自然の音が臨場感あふれる形で耳に伝わってきます。

とは言えやはりデモディスクはやや誇張された音作りのもの。
実際の作品を観たときに違和感全開ではお話になりません。


XP-EXT1(demo20201104) (10)
































現役の映画監督最高峰の一人にして究極のリアリティの求道者、
クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」で試聴してみます。

登場する戦艦や戦闘機まで「本物」を使用して撮影された戦争映画。
ドイツ軍に追い詰められた英・仏連合軍の撤退戦を描いた話で、
陸・海・空で起きる出来事それぞれに違う時間の尺を割り当て、
それらが交錯し物語が進むことで独自の映画体験を実現した作品。

実機で撮影された本物の音、生々しい演技、重苦しい空気。
それらがどこまで本物らしく聞こえるかがポイントです。

さて、試聴してみてまず驚いたのが「奥行き感」です。
映像に移りこむ人の足音や話し声、乗り物の動作音、そして海や空、
波や風の音がそれぞれあるべき場所に当たり前のように存在します。

例えばパイロットが戦闘機内で無線のやり取りをするシーン。
カメラは正面からパイロットを捉え、レシプロ機なので
手前側には回転するプロペラとエンジンがあります。
手前でうなりを上げるエンジンの音とその奥のパイロット、
戦闘機にぶつかっては突き抜けていく風。

オブジェクトの位置関係を明確に描き分け
それぞれの音が持つ確固たる説得力で、撤退戦の緊迫した
ダンケルクの空へと引き込んでゆきます。

シーンや作品によってスピーカーシステムでは得られない
臨場感もありそうです。
ちょっと嗜好をかえてゲームもやってみましょう。

XP-EXT1(demo20201104) (9)
































「Marvel's Spider-Man」は言わずと知れたアメコミヒーロー、
スパイダーマンとしてNYの街を飛び回り凶悪なヴィラン(悪役)と
戦うアクションゲーム。

直感的な操作で派手な戦闘アクションに街中をスイングしながら
駆け抜けていく爽快さ、ゲームオリジナルの完成度の高い脚本と
いった要素を高次元でまとめ上げた傑作です。
_______________________________________________________
参考記事:
シアターシステムで「ゲーム」を最大限に楽しむ【宇都宮店】
http://audio-nodaya.doorblog.jp/archives/5645918.html
______________________________________________

さて、スパイダーマンと言えばやっぱり「ウェブスイング」。
両腕から発射されるクモの糸(ウェブ)にぶら下がりブランコの
ようにスイングして高速で駆け抜けていく爽快感に
ビクターのヘッドフォンは応えてくれるのでしょうか!

ウェブスイングをはじめ自分が移動すれば風が生まれ
人々の声や車のクラクションなどの騒音は移動と反対方向へ
流れてゆきます。ここでもやはりその音の流れは
前に進めば後ろへ、自然で当たり前のように移動します。

音の移動だけでなくその距離感や位置、空気感といった
ところまで再現してその場にいる臨場感を高めてくれます。
街を歩けば親しげに話しかけてくる声がすぐそばに聞こえ
まさしく自分がNYの親愛なる隣人スパイダーマンになった
のだと錯覚してしまいます。

戦闘においては自他の位置関係がわかりやすく
本作のようなアクションはもちろん、FPSなど
シューティング系ゲームでの効果はより大きそうです。

____________________________________________
まとめ

XP-EXT1(demo20201104) (1)


















ここまでひと通り試聴してみて改めて感服するは
やはり音の自然さと空間表現の素晴らしさ。
映像としっかりリンクする位置関係と音の広がりは
作品の中の世界へ一歩、足を踏み込ませてくれます。

もちろんBlutooth通信という制約もあり超低域から高域
までのリッチな再生というところまでは望めません。
しかしそれを差し置いても音で感じる作品内の空気感
このヘッドフォンでないとなかなか味わえないでしょう。

そもそもこのヘッドフォンの形状や素材が身体に合わない、
というような場合を除けば高い精度で音場をマッチングして
くれるEXOFIELDは非常に心強い存在です。

ワイヤレスシアターシステムという新たな選択。
サラウンド体験の未来に、ひと足早く踏み込んでみませんか?
ただいま宇都宮店にて11月8日(日)までご試聴いただけます!
皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。
____________________________________

のだや宇都宮店
住所:栃木県宇都宮市松が峰1-2-3
電話:028-614-1454
utsunomiya@audio-nodaya.com

AUDEL"Nika mk2 ARTバージョン”展示しました。【郡山店】


郡山店です。

イタリアのスピーカーメーカー 「AUDEL」より、Nika mk2のARTバージョンを展示いたしました。

F7BF5C16-B3C2-4A53-8F63-57006A164A7F

すでに発売されている「Nika mk2」とイタリアのデザイナーのコラボレーションで製作された本機。

アートバージョンということで、カラフルなモザイク模様が目を引きます。

しかしカラフルでありながら、あまり彩度の高い色を使用していないため落ち着いた雰囲気です。

2E7D0F74-0080-4378-A4A6-667FA465DBA3
目立たないリア面にも手を抜くことなく加工が施されています。


1F3AAD52-43A5-4A70-9073-C3673418C777
底面にはゴム足が装着されており、別途インシュレーター等用意する手間がありません。

H210xD198 xW132mmという大きさでありながら、小ささを感じさせないサウンドは健在。

デスクトップやテレビの両脇に設置しても良さそうですね。

見ても良し、聴いても良しな本機、
是非当店でご体感ください。

のだや本店(郡山)
住所:福島県郡山市本町1-3-8
電話:024-932-0254       
koriyama@audio-nodaya.com
インスタグラム: https://www.instagram.com/nodayakoriyama/

【宇都宮店】開店20周年記念!秋のスーパーセール開催!【~10/31(土)】

いつもありがとうございます。
この秋、宇都宮店開店20周年を記念いたしまして
スーパーセールを開催いたします!

20th_Super_Sale_202010




















___________________________________________________
のだや宇都宮店開店20周年記念
秋のスーパーセール開催中!
会場: のだや宇都宮店(宇都宮市松が峰1-2-3)
日程: 10月31日(土)まで
______________________________________________

おかげさまでこの秋、のだや宇都宮店は2000年の開店より
20周年を迎えることができました。誠にありがとうございます。
これも皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。
 
これからも皆様に充実したオーディオ・ホームシアターライフを
お送りいただくため、スタッフ一同一層サービス向上に努めていく
所存でございます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう心よりお願いし、
20周年のお礼とご挨拶を申し上げます。
 
つきましてはこの度皆様への感謝の気持ちを込めまして
ささやかながら店頭にてスーパーセールを開催いたします!
 
例年であれば「別会場にて大々的にイベント開催!」と
参りたいところですが、残念ながら今年はコロナウイルスの
感染拡大を考慮してマロニエプラザでのイベントは
残念ながら今年は中止となりました。
 
STAY HOME(ステイホーム)が求められる中でこそ
イベントにて様々な製品にふれていただきたいところでしたが
何よりもお客様の安全第一ということで、今回は店頭での
スーパーセールにて精一杯サービスいたします!
 
店頭でも多くの特価商品や展示処分品など
普段よりお買い得な商品を取り揃えております!
ぜひともこの機会をご自宅のオーディオシステムの新調、
あらたな導入のきっかけとしてご利用いただければ幸いです。
 
皆様のご来店心よりお待ち申し上げます!
____________________________________

のだや宇都宮店
住所:栃木県宇都宮市松が峰1-2-3
電話:028-614-1454
utsunomiya@audio-nodaya.com

待望のフルモデルチェンジ!LINN "MAJIK DSM/4" 展示開始!【宇都宮店】

いつもありがとうございます。
このたびネットワークオーディオの先駆者、LINNから
最新モデルMAJIK DSM/4の展示を開始しました!

MAJIK DSM4(ex20200905) (1)


















LINN  "MAJIK DSM/4"      税別定価 ¥550,000
_____________________________________________

LINN(リン)から最高にスタイリッシュなシステムが
宇都宮店にやってきました!

MAJIK DSM/4はネットワークプレーヤーとアンプが
一体となった、「これとスピーカーさえあればOK!」
という非常にシンプルなシステム。
(厳密にはNASやネットワーク環境なども必要ですが)

LINN製品の魅力は非常に高品質なサウンドを
生活に寄り添う自然な形で実現してくれるところにあります。

MAJIK DSM/4は従来製品をブラッシュアップして
デザインはもちろん、使いやすさと音質も大きく向上、
全く新しい製品に生まれ変わりました。

今回はその魅力を少しでもお伝えできればと思います。

MAJIK DSM4(ex20200905) (3)

















まず外見から見ていきましょう。
本機の顔となるのは前面を覆う真っ黒なアクリルパネル、
そして品位感あふれる有機ELによる情報表示、
わけもなく常に何か表示させておきたくなります。
(有機ELの寿命を考慮して操作時、曲の切り替わり時以外は
自動で表示が消える仕様になっております)

横幅はフルサイズのプレーヤーやアンプよりスリムで
上から見ると正方形の形になっております。
放熱用に開けられた隙間もただ開けるのではなく
デザインとして見栄えも格好良く仕上がっております。

MAJIK DSM4(ex20200905) (4)


















使い勝手もチェックしていきましょう。
スタンダードな使い方としては「LANケーブルで接続、
スピーカーケーブルと電源を差し込んでNASの中の
音源をアプリで選曲して再生」という形になります。
洗練されたアプリで快適な音楽再生が楽しめます。


それに加えて本機ではWiFiを使った無線接続やBluetooth、
USB-B端子でPCと接続といった使い方にも対応。
比べてしまえばこそハイレゾでの再生には敵いませんが
Bluetoothでもかなりいい音質でお楽しみいただけます。


そしてハイレゾ音源はDSD5.6も再生可能となりました。
マニアの方で「ここさえ対応していれば…」と二の足を
踏んでいた方も多かったのではないでしょうか?


映画やゲームを趣味とする方にも安心のHDMI入力がございます。
サラウンドシステムで臨場感たっぷりに楽しむのもいいですが、
フロントスピーカーのみに注力して音質をグレードアップすれば
作品の感動はより大きなものになること請け合いです!


LINNと言えばLP12というレコードプレーヤーも有名です。
DSMにはレコードでの再生も意識してフォノイコライザーも
内蔵しているので、ネットワークも楽しみつつアナログも
大事にしたいという方にもばっちりです。

MAJIK DSM4(ex20200905) (2)

















最後は肝心の「音質」です。
MAJIK DSM/4の音作りは原音に忠実なばかりではなく
その音楽が持つ魅力や聴く楽しさまで汲み取り、
丁寧に解きほぐして聴き手に届けてくれます。


あまり誇張しない控えめで上品な音色は日常生活に
彩を添えてくれる嬉しい存在。
聴きこむほどに瑞々しく躍動感あふれる音色の
とりこになってしまいます。


前モデルと比べると音の粒立ちの良さが際立ち、
それが前述の「瑞々しさ」につながっている模様。
そして従来機の「骨の太さ」、その片鱗も感じられ、
プレーヤー・アンプ一体型で55万円という価格帯に
収まらない度量の深さも高ポイントです。


さらに本機はMAJIK DSMクラスで初めて
Space Optimisation(スペース・オプティマイゼーション)
にも対応しました。
詳細は割愛いたしますが使用スピーカー、部屋のレイアウトに
合わせて再生音を最良の状態にチューニングしてくれます。


「システムをシンプルに仕上げたい」
「あまり物を置きたくない」
「インテリアの邪魔をしないものを選びたい」
「それでも音は妥協したくない」


LINNのMAJIK DSM/4はそんな贅沢なわがままに答えてくれる
最高のパートナーになってくれます。
気になる方は是非とも店頭にてご試聴いただき
導入についてもご相談いただければと思います。
みなさまのご来店心よりお待ち申し上げます。
____________________________________

のだや宇都宮店
住所:栃木県宇都宮市松が峰1-2-3
電話:028-614-1454
utsunomiya@audio-nodaya.com

【9/13(日)まで】FYNE AUDIO"F701"試聴できます!【宇都宮店】

いつもありがとうございます。
本日よりファインオーディオのミドルクラス機、F701
9/13(日)まで期間限定でご試聴いただけます!

F701(ex20200831) (1)


















FYNE AUDIO  "F701" 税別定価:¥640,000(スタンド¥190,000)/ペア
______________________________________________

ふだん店頭に展示しているF500シリーズの1つ上のクラスに
あたるF701。定位感に優れる中高域に自然な広がりの低域、
耳当たりの良い上品な音色をお楽しみいただけます。

B&WとTANNOYの折衷といった印象のF500シリーズと比べて
F701はよりTANNOY寄りのしなやかな鳴り方です。
弦楽の響きも表情豊かに再現され音楽の世界に浸るひと時を
より充実したものに変えてくれることでしょう。

F701(ex20200831) (8)































F701(ex20200831) (9)































同軸2WAYのシンプルな構成にバスレフポートは真下から
拡散して広がるような設計。背面に向けて狭まる、大きな
キャビネットでゆとりある音楽再生を実現しております。
ピアノグロス仕上げも美しく所有する喜びを掻き立てます。

F701(ex20200831) (5)






























F701(ex20200831) (7)

















F701(ex20200831) (12)































スピーカー端子はバイワイヤリングに対応。
スタンドはガッチリ支えながら豊かな響きも損なわないデザイン。
サランネットはマグネットで簡単に脱着可能です。

F701(ex20200831) (13)






























B&W 805D3とサイズ比較。ブックシェルフ型としては大きめの部類。
_______________________________________________

TANNOYの系譜としてやはりクラシック再生が得意な
スピーカーですが、ボーカルなども実在感からおススメです。
ぜひ気軽にご来店、ご試聴いただければと思います。
みなさまのご来店心よりお待ち申し上げます。
___________________________________________________

のだや宇都宮店
住所:栃木県宇都宮市松が峰1-2-3
電話:028-614-1454
utsunomiya@audio-nodaya.com
メッセージ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ